2018年8月11日土曜日

【イベント報告】夏期合宿2018 南大谷校レポート!


★FLAPS SUMMER CAMP2018★

毎年恒例のFLAPS SUMMER CAMPが8/9(木)~8/11(土)に行われました!

去年は開校時期の関係もあり、「行きたい!」という生徒からの声が上がりつつも
泣く泣く断念した経緯がありました。

しかし、今年は初・参・加!

丸一年を経て、大きく成長した南大谷校。
参加者、28名の小中学生を引き連れて夏期合宿に行って参りました。
(中3生の参加率は86%!!)



茨城県潮来市に約240名の生徒が集合!。

出発!!



過去最大規模となった今年の合宿は、ひと味違います。


3日間の合計勉強時間は、

中学生20時間、小学生14時間。


結婚式会場にも使用される大きな部屋で、
同学年と肩を並べ、
後輩に背中を見せながら、

己の限界に挑戦しました。




この合宿の目的は、学力の向上ももちろんありますが、

一番は「精神的な成長」です。


受験が近づき、勉強量が必然的に増えていく日々になったとき、

何よりも大切になってくるのは「精神的な強さ」です。





〇例えば、初日の夜での出来事。
お風呂の時間から、次の勉強時間まで間が空いていましたが、お風呂から出るなりすぐに勉強会場に戻ってきた生徒のS.Nさんの姿。
(でも、入塾当初は一向に自習に来ることさえなかったよな、なんて思いながら)

〇最初は不安そうな顔をして来ていたのに、合宿を通じて高いモチベーションを作り出して、勉強に没頭する姿勢を見せてくれた生徒。ついには学年で2位の表彰を受けたりしたU.Yさん。

〇2日目や3日目になるにつれて、姿勢や勉強への集中力に欠けてしまう人がいる中で決して集中力を切らさずに、最後までやり抜いた南大谷小学生メンバーズ
惜しくも各学年での表彰は逃してしまいましたが、テスト結果が学年1位の生徒や、「あと一歩で表彰されていたのに!」という生徒がたくさんいました。



























そんな生徒たちの帰り際の表情を見て、言葉を聞いてこの合宿を通じて精神的に成長し、自信を手に入れたのを強く感じました。


・2日目の10時間の勉強
3日目の朝5時半に起きてからの勉強。
























この二つのタイミングが、生徒にとって一番つらい瞬間だったのではと思います。

南大谷校の生徒たちは、まさにこの瞬間に勉強と向き合ったり、乗り越えたりして、
他の校舎の生徒よりもより大きな成長を手にしていたのではないでしょうか?







きっと、こんなに勉強漬けの日を過ごしたことはないでしょう。

それでもみんな、お互い支えあい励ましあって3日間を乗り越えました。



たった3日間だけで、劇的に学力が伸びるわけではありません。

けれど、こんなに勉強に向き合った日々は、必ず生徒の力になっています。

苦しくなったら「自分はあんなに頑張れたんだから…」と合宿のことを思い出してください。

合宿を乗り越えたなら、どんな困難も乗り越えられます。

3日間、お疲れ様でした!!




0 件のコメント:

コメントを投稿