2019年10月26日土曜日

働かせよう!想像力を!




1026日(土)

ドリームプランニングを開催しました!



普段は小学生全学年合同開催ですが、

今回は13年生 と 46年生に分けて開催しました。

13年生のテーマは

いろ












だ色を塗るだけなんて面白くない…

せっかくだったら勉強につなげてみよう!

ということで、


まずは、色のたし算。

赤+青=?
青+黄色=?



実際に絵の具を使って混ぜてみました!
(初めて使う人は、学校で使う前の練習になったネ!)










僕もやりましたが、小学生の方がきれいです…なぜでしょうか…








ここからが本題。

国語で言う情景描写についての勉強です。

赤色はどんな気持ち?
黒色はどんな気持ち?
などなど、


皆さんはどんな気持ちを想像したでしょうか。



赤は赤でも、
良いイメージ を持っている子もいれば、
危険なイメージ を持っている子もいたりと、
こちら側の想像をはるかに上回る答えが出てくるので、
子どもたちはさすがだなと感じました。






このイメージする力が、国語の読解力につながるのです。





最後に、

身の回りの人を色で例えてみました。





お母さん、色で例えると?






一番多かったのは…黒でした(笑)






理由を聞くと、

「こわいから」「いつも怒ってるから」などと書いていました(笑)





自分も色で例えてみましたが、自分のことを考えるのは少し難しかったかな?



でも、最後までよく頑張りました!

片付けもみんなでできました!
先生は片付けが大好き!





参加してくれたみんなありがとう!



快く送り出していただいた、保護者の皆様もありがとうございました。

子どもたちが持ち帰ったプリントをぜひご覧ください。


また、教室内に色のたし算を掲示しているので、機会があればご覧ください。



次回のドリームプランニングも乞うご期待!


2019年10月25日金曜日

【重要】大雨に伴う10/25(金)の開校状況のお知らせ(小学生・中学生開講17:10更新)


☆大雨に伴う開校状況のお知らせ☆


2019/10/25(金)
大雨が予想されています。

フラップス 南大谷校は
通常通り開校しております。

2019年10月24日木曜日

リーダー


お世話になっております。学習塾FLAPS南大谷校の小林です。


冷たい雨の日が増え、歩道に咲く傘の花が街に彩りをもたらす季節となりました。
秋が深まっております。


秋の話題を出しておいて何ですが、僕はバーベキューが大好きです。

もう、季節関係なしです。



先日も同僚の家の中庭で行ってきました。


楽しいバーベキューの中にも、こんな場面をよく見ます。



「蚊がたくさんいて嫌だ」
「肉が固くて噛み切れない」
「海の方がよかった」


いわゆる、文句というやつです。


この文句の裏には「準備をした側の人」への配慮がありません。


当然、準備をした側はこれを聞いて責任を感じます。


場所を決めたのは自分です。
お肉を買ったのは自分です。
バーベキューを選んだのは自分なのです。


これはバーベキューの話だけではありません。


「準備する側」と「それにただ参加する側」では当然、当事者意識に差が生まれます。


準備側は「どうやったらこの会が良くなるのか」を常に考えるのに、参加する側はそれを「評価」するだけです。


「大変な思いをしてご飯を作るお母さんとそれを食べる子供」の一般的な関係に似ています。


では、なぜそのような自分勝手な考えが起きるのでしょうか。



それは、準備をする側の経験が圧倒的に少ないからです。

つまり、リーダーの経験の差です。


リーダーとは、単に段取りを仕切るだけではありません。


参加者の意向を読み取り、場の調停をはかる力も必要です.


「相手目線」がリーダーには必要不可欠です。





そしてリーダーの経験が増えてくると、例え自分が「参加する側」という立場でも「準備する側」と同じ動きができます。


手伝えることはないか、常に気を配るようになる。



それはそのまま誰かからの「信頼」に繋がります。



リーダーを育てる方法はたくさんありますが…。



リーダーも経験をどれだけ増やせるかが大きな鍵です。



子どもに「家族の誰よりも早く起きて、朝ごはんを準備」させれば、お母さんの大変さを知ります


旅行先を提案させ、予約を任せ、しおり作りをさせれば、リーダーの大変さを知ります。



それが、そっくりそのまま、社会で必要とされる力に繋がっていくのです。



FLAPSの先生たちとバーベキューをすると、仕事を見つけるのが大変です。



火を起こす係、お箸やお皿を用意する係は一瞬で奪われます。



焼けたお肉は中々、なくなりません。みんながみんな、「ちゃんと全員に行き渡っているか」に目を光らせ、自分が食べることを後回しにします。



リーダーとは大人数をまとめるだけではありません。

身近な人、隣にいる人に対して気持ちを汲み取り、理解し、寄り添い、良い方向に導いてあげる。
これも立派なリーダーです。




常に誰かのリーダーでありたいと、僕は考えています。





🌸11月自習室開放のお知らせ🌸


11月2日(土) / 3日(日)
開放時間 10:00~20:00 / 10:00~20:00

11月9日(土) / 10日(日)
開放時間 10:00~20:00 / 10:00~20:00

11月16日(土) / 17日(日)
開放時間 10:00~20:00 / 10:00~20:00
 

-----------------------------------------------------------------




☆ライバル紹介キャンペーン実施中☆
★各種検定(漢検、英検、数検)申込受付中★
☆最大4回までの無料体験授業 随時受付中☆
お問い合わせはこちらまで⇒お問合せフォーム(24時間受付)
学習塾FLAPS 南大谷校 直通:042-794-7285
東京都町田市南大谷904-1 大澤ビル1階
学習塾FLAPS公式HP:flaps-dream.com

南大谷小学校・成瀬台小学校・成瀬中央小学校・南成瀬小学校・高ヶ坂小学校・町田第三小学校・町田第五小学校・町田第六小学校

南大谷中学校・成瀬台中学校・町田第一中学校・町田第二中学校



2019年9月28日土曜日

エニアグラム(性格診断テスト)のお知らせ




いつもお世話になっております。


学習塾FLAPS南大谷校の米浪(こめなみ)です。





今回はエニアグラム(性格診断テスト)のお知らせです。



フラップスでは入塾の際、多くのお子様に【性格診断テスト(エニアグラム)】を受験していただいております。




【性格診断テスト】では、


簡単な質問に答えていただくだけで、

お子様の性格を9つのタイプで診断することができ、

そのタイプに合わせた声掛けの仕方やお子様のタイプに向いているお仕事をご案内しています。





大人とは、感情的になるものです。




感情的になることによって、お子様のモチベーションが下がることもあります。




皆様も経験したことがあるのではないでしょうか。







一度下がったモチベーションを引き上げることが、どれだけ難しいのかを。









性格は年齢や生活環境によって変化します。




例えば、受験を控えた中学3年生。





例えば、進学を控えた小学6年生。




もっと言うと、私たち大人。











大きく変わる人もいれば、全く変わらないというのもその人の特徴の1つといえます。




しかし、これらは日常生活では見えにくいものです。







そこで、今回は以前より多くの保護者様から

「またあの診断テストを受けてみたい」

「入塾当初とは子どもの性格が変わってきた気がするので、再度受験できないか」


等のご要望が多かったこともあり、


【性格診断テスト(エニアグラム)】の再受験のご案内をさせていただくことになりました。



今回は再受験ということもあり、通常価格(1,000円)のところ、800円での受験とさせていただきました。


お申込みいただいた方には、



タイプ別のコミュニケーションのヒントが書かれている本をプレゼントしています!



ご希望の方は校舎までご連絡ください。






お子様の意外な一面が見れるかもしれません!


ぜひ、この機会にお申込みください!




※写真は、南大谷校の先生たちの性格診断の結果です。



小林先生

楽天家タイプ

楽しいことが大好き!


米浪先生

完全主義者タイプ

責任感のある人!

齋藤先生

統率者タイプ

みんなリーダー的存在!





中村先生

芸術家タイプ

ユニークで天才肌!








先生みんなタイプが違いましたね!(笑)





校舎内に掲示しているので、ぜひご覧ください!
















2019年8月23日金曜日

2019年8月9日金曜日

価値って?



今この瞬間の価値ってどのくらいあるのでしょうか。



“価値”とは、なかなか数値では表すことが難しいですね。









ここまで夏合宿のブログを更新していましたが、



そこで感じたことを少しお伝えしたいと思っています。








20198月7日~9日、長野県にて

FLAPS SUMMER CAMP 2019

を開催しました。











約4時間の長距離移動から始まり、開会式後に早速勉強開始。






中学生は受験のためや定期テストのため?










小学生は未来を見据えた経験のため?







目的は人それぞれ違えど、そこにはたくさんの“価値”がありました。






「この問題、そういうことだったのか!」

「初めてこんな長い時間勉強した!」

「たくさんの先生と話せた!」







FLAPSの夏合宿では、ただ勉強するのではなく、



そこに一人一人が勉強する意味を作りにいっています。











大きな目標や小さな目標、なんでもいい。






何か一つでも成し遂げることができたら

人は成長し、“価値”が生まれるのではないでしょうか。










我が南大谷校の小林先生が、

2日目の最後に話をしてくれました。







一日10時間を乗り越えた中学生に対して、



「自習していかないか」と。







「この2日目の最後に勉強する1時間は、もしかしたら100時間以上の価値があるのではないか。この、自分で決めた1時間を乗り越えることができれば、例えば、受験勉強でつらくなったときも、この自習の時間を思い出してきっと乗り越えられえる。」







とても心に響く言葉でした。











1日目の夜や、休憩時間に自習をしていた生徒が報われる瞬間でもありました。



また、

ほんのわずかではありますが、1日目の夜より自習した生徒が増えていた気がしました。










3日目の朝は、僕が話をさせていただきました。





実を言うと、



校舎対抗部門や個人部門に反映されるページ数のカウントは、

2日目の夜まででした。





つまり、3日目はいくら頑張ってページを進めても、結果に反映されないのです。









「先生はこの3日目の勉強が大好きです。人は目標や目的があれば頑張れます。ただ、今この瞬間は、何のために頑張るのか見えずらい時間です。では、なんで3日目が大好きなのかというと、自分でやる意味を作り、このつらい状況を乗り越えることで、本当の成長につながるからです。この3日目の結果がいつ反映されるのかはわかりません。その いつか のために今頑張るのです。そこに合宿の価値があるのです。この時間を乗り越えることができれば、きっとその いつか 苦しい瞬間が訪れても乗り越えることができるでしょう。先生は頑張れという言葉が嫌いです。頑張れではなく、これだけの先生がいるので、一緒に頑張ろう!未来の価値を作りに行こう!」








思いを込めて、生徒に伝えました。







2日目の夜の小林先生のお話、そして3日目の僕の話を聞いていた南大谷校の生徒のあの引き締まった表情は忘れません。



疲れているのにしっかり聞いてくれて、みんなありがとう!!







結果的に、



校舎対抗部門では表彰されることはできませんでしたが、



個人部門で



14位と5位、中36位に入賞してくれました。






賞状を渡すときの感動はすごかったです!!


直接渡せて良かった!!












本当におめでとう!



最後まで頑張ってくれてありがとう!!

感動をありがとう!!













それぞれで、この合宿の中で乗り越えられたことすべてが、とても価値あるものになるでしょう。



その価値を大きくするのか、小さくしてしまうのか



それはきっと







自分次第。







これからも一緒にたくさん乗り越えて成長していこう!!










最後に、


保護者の皆様、3日間お子様を預けていただきありがとうございました。



ここでは詳しく話しませんが、全員本当に大きく成長してくれました。

また、後日お伝えさせていただきます。



今後とも学習塾FLAPSをよろしくお願い致します。









FLAPS夏合宿☆2日目 夜☆


~学習塾FLAPS サマーキャンプ~


☆2日目 夜




2日目も残りわずか…
ここまでで、すでに8時間勉強をしています。



勉強を長時間頑張ったあとに待っていることは

毎年大盛り上がりの全体のレクリエーション!!!



今年の司会進行は、合宿総責任者でもある安部先生です!




1つ目の種目は

「なぞなぞ×借り物競争」



なぞなぞと借り物競争が混ざった種目で、元気に走り回り、借り物に先生を選んでゴールへ向かう生徒たちなど…。



大盛り上がりの中、1位となったチームは


座間・湘南台校チームです!

おめでとうございました!


2つ目の種目は

PIM 〜ピンポン・アイス・マシュマロ〜」



講師が生徒にスタポを贈るために身体を張りました!

講師陣のなにごとにも全力で取り組む姿勢に、子供たちも大興奮で応援してくれています。



大興奮の中、生徒たちのために最も身体を張ったチームは、これまた座間・湘南台校チームです!!



おめでとうございます!記念にハイチーズ!

湘南台校:光源寺 岳 先生

2日目最後の勉強に向けて、大いに盛り上がり、英気を養えたと思います。

夜ごはん、お風呂に入って、2日目最後の勉強です。


夏合宿2日目、夜の勉強には本厚木校の佐藤直紀先生から、自習時間前には南大谷校の小林知也先生からお話をいただきました。


「今がつらいのは、一生懸命にやっている証拠。」




「つまづいたら、またそこからぼくらと一緒にやり直そう!」


「ここまでやったからこそ、あと一歩。もう一歩前に進む努力を。」
「自分ここまでできるじゃん!と自分に自信が持てるようになるよ」


本厚木校:佐藤直紀 先生


また、個別指導部では、梶ヶ谷校の小林隆志先生からのお話です。

「これから高校受験が本格的に始まっていく中で、


この夏合宿やってきたことは必ず生きてくる」
「これからの人生の中では、想像以上につらいことが待っている。
この合宿でそれを乗り切れたことを思い出してほしい」

個別指導部 梶ヶ谷校:小林隆志 先生


それらの言葉を受け、多くの生徒が自発的に自習に残り、最後の最後までページを進めていきました。

集団:2日目 自習の様子

個別:2日目 自習の様子
集団・個別の2日目をそれぞれ締めくくりました。


さて、いよいよ今日は、夏合宿最終日。

3時間の勉強のあと、閉会式・表彰式を行います。

今年の合宿のテーマである



【脳内革命宣言〜Change your world〜】






「最もこれまでの限界を越え、革命できたのは自分だ」


と自信をもって言いきれるように、最終日をやりきろう!





3日目の生徒たちの頑張り・様子は各校舎の教室長から、合宿の総評と保護者の皆様への感謝をこめて書かせていただきます。

ぜひ、楽しみにしていてください。



FLAPSからのお知らせ~



学習塾FLAPSでは、毎年、夏合宿の写真を販売しています。


たくさんの生徒さんの様子を楽しむことができます。


申込書等は校舎よりお渡しします!